観光 | あのりふぐ、伊勢海老料理の宿 富久潮(ふくしお) | 伊勢志摩 安乗岬 天然とらふぐ(あのりふぐ・安乗ふぐ)宝彩海老(クルマエビ)伊勢海老(イセエビ)鮑(あわび)が食べれる地肴にこだわった宿

観光のご案内

真珠の養殖で有名な英虞湾や海水浴場百選に選定されている御座白浜海水浴場など、豊富な観光資源を有する三重県志摩エリア。多彩なアトラクションを楽しむことのできる志摩スペイン村はスペインをモチーフにしたテーマパークで、カップルや家族で訪れるのにも最適だ。美しい海の景観を一望できる大王崎や桐垣展望台、五カ所湾など観光旅行の名所には事欠かないエリアだが、当地の安乗地区は古い歴史があります。そんな安乗地区の名所や旧跡を紹介していきます。

安乗埼灯台

全国的にもめずらしい四角い白亜の灯台。映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台になった。灯台は昭和23年に建設。参観可能で、波静かな的矢湾と荒々しい太平洋の対照的な波の様子を見ることができます。天気がよいと富士山が見える。周辺は芝生広場となっている。

安乗埼灯台資料館

映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台になった安乗埼灯台をメインに、幾多の年月に渡り航路を守り続けてきた灯台の歴史や、全国の灯台を紹介。 木造8角形の旧安乗灯台の3分の1のミニチュアや、光と音響で嵐を再現したコーナーもあります。 また、周辺は安乗岬園地として整備され、散策も楽しめます。

清正石

安乗漁港の一角に「清正石」を安置する祠があります。武将加藤清正が名古屋城築城時に使用するために送った石が、安乗に残されています。正面が縦横1.5m、長さが3m、重さは約20tきれいに角が取られた薄茶色の巨大 な長方形の花崗岩 です。

安乗の人形芝居

安土桃山時代から伝えられている伝統芸能。安乗神社の祭礼の際に、境内の舞台で安乗の有志により演じられる三人人形芝居です。重要無形民俗文化財に指定され、安乗文楽とも呼び「安乗文楽人形芝居保存会」が伝承しています。芝居小屋は、1860年の建築で日本で3つしか現存しない船底形舞台です。

安乗神社

志摩の国の国主 九鬼義隆が豊臣秀吉天下の時代、朝鮮出陣(文禄の役)の際、戦勝祈願し、武功をたてお礼参りしたと言う縁起の良い神社です。また幕末期に黒船来航に備えて用意したという鉄製砲身が安置されています。

志摩国分寺

日本三国分寺の一つです。聖武天皇が全国に勅命により国家の安泰人民の幸せを願って建立されたのが国分寺です。現在の寺は江戸時代・天保7年(1836年)に落慶されたものです。ご本尊は薬師如来座像で20年に一度公開されるという秘仏です。

国府白浜

夏季を中心に1年を通して三重県内外から訪れるサーファーが見られるが、近年はボディーボードも盛んである。主なサーフポイントは松林・三角・ラスタ前・テトラ前・第5テトラ・観覧席・水門前・壊れた水門前の8箇所あります。

阿児の松原海水浴場

国府白浜の南に隣接する海水浴場である。名前の通り、砂浜の頂上に松林が広がっている。所在地は志摩市阿児町甲賀で、こちらは比較的波が穏やかで、サーファーは少ない。 2010年(平成22年)の水質調査では「AA」(最高)と判定されました。

志摩スペイン村

異国情緒あふれるスペインの街並みを再現し、子どもから大人まで楽しめるアトラクション、エンターテイメント、レストラン、ショップが集まった魅力あふれる伊勢志摩にあるテーマパークです。

志摩マリンランド

伊勢志摩サミットが開催された賢島にある志摩市で唯一の水族館です。「マンボウの泳ぐ水族館」を標榜している。 海女による餌付け実演やペンギンに触れることのできる催しを開催しています。

富久潮(ふくしお)詳細情報

基本情報・その他設備・サービス
住所 〒517-0506 三重県志摩市阿児町国府3675-1
TEL 0599-47-3520
FAX 0599-47-3998
交通アクセス 近鉄鵜方駅より三重交通安乗行きバスで15分、北上野下車し徒歩5分。又はお車(送迎有り)
駐車場 有り 15台 無料 要予約
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 10:00
総部屋数 12室
部屋設備・備品 テレビ・お茶セット・ドライヤー(一部)・個別空調・石鹸(固形)・ボディーソープ・シャンプー・リンス・ハミガキセット・タオル・バスタオル・浴衣・スリッパ
食事場所 [朝食] 広間 | [夕食] 広間
カード 利用不可
条件・注意事項 チェックインが予定時間を過ぎる場合必ずご連絡下さい。門限は23時です。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%
当日:宿泊料金の100%
前日:宿泊料金の70%
7日前から:宿泊料金の50%

志摩って行こうぜ!

あさりどの堀口文宏さんに取材していただきました!
<志摩のグルメ編>【第24話】
天然トラフグ「あのりふぐ」を料理旅館富久潮さんで♪ 
さて堀口学園VSあのりふぐの対戦結果は???堀ちゃん宿泊の交渉にも挑みます。

三重ブランドあのりふぐ

三重ブランド伊勢海老

志摩市ホームページ作成

志摩市ホームページ作成

志摩市焼肉店

お客様の声

伊勢でおいしいものが食べたいという妻のリクエストに応えてここに決めました。 夕食は大変おいしく、量も満足でした。伊勢エビ、アワビ、刺身とおいしい海鮮物がたくさん堪能できました。 妻が一番気に入ったのはイサキの煮つけで、とても喜んでいました。 部屋は簡素ですが、清掃が行き届いており清潔感が感じられました。 部屋からは一面のオーシャンビューで、部屋のドアを開けた瞬間、思わず声が出ました。 ただ、トイレのドアがやたら重くて、それだけがちょっと…。 氷やお湯を部屋に届けていただくのも気持ちの良い応対で、とても好感が持てました。 またこちらに来る機会があったら利用したいなと思いました。


建物の外観は古めですが中はとても綺麗に掃除がしてあって居心地がとても良かったです。 お料理はとても美味しくて、朝晩と食べきれないほどの量の海の幸が出て来て大満足の内容でした。 従業員さんも感じが良くてとても快適な旅行になりました。


お部屋に入った瞬間、見えたのは海!穏やかな海と岬も部屋の窓からみえました。まんまるな月が海を照らし、とても綺麗でした。 そしてなんといっても食事!伊勢海老のお刺身、さざえはコリッコリ!魚も新鮮!夏の牡蠣はほんとに大きくて美味しかったです。あげたての伊勢海老の天ぷらもでてきました\(^o^)/ あわびは焼くのか刺身か選ぶことができました。 私はアワビの刺身がお気に入りでほんとうに美味しかったです。 お腹がいっぱいなのに翌日胃がもたれることなく、新鮮な魚介類のすごさを実感しました。 あわびなどは海女さんであるおばあちゃんが近くの浜でとってきたものと聞き、驚きと新鮮さに納得しました。 おばあちゃんたちの温かいおもてなしを受けて、美味しい料理も頂き疲れも吹き飛びました! 部屋は掃除が行き届いているし、トイレもついています。 お風呂場の天井や脱衣場などところどころ古さは感じます。 でもでも、あの料理はほんとうに心に残るものです。 ごちそうさまでした!

↑ PAGE TOP