あのりふぐ、伊勢海老料理の宿 富久潮(ふくしお) | 伊勢志摩 安乗岬 天然とらふぐ(あのりふぐ・安乗ふぐ)宝彩海老(クルマエビ)伊勢海老(イセエビ)鮑(あわび)が食べれる地肴にこだわった宿

伊勢志摩の安乗漁港で水揚げされたピチピチ鮮魚!地肴にこだわった割烹料理旅館

割烹料理旅館 富久潮(ふくしお)
代表者 尾崎 茂人(おざき しげと)
住 所 三重県志摩市阿児町安乗岬
電 話 0599-47-3520
FAX 0599-47-3998

三重県、伊勢志摩の安乗漁港で水揚げされた鮮魚はめちゃくちゃおいしいです。
伊勢湾から流れるミネラル豊富な海水に黒潮に乗ってやってくる回遊魚が合流する最高の漁場で採れた魚介類は日本一のピチピチ鮮魚です。
私は安乗の鮮魚が一番美味しいと自負しております。
皆様、是非食べてください。めっちゃくちゃ美味しいですよ。

代表者 尾崎 茂人(おざき しげと)

大きな旅館やホテルのような接待までは出来ない宿ですが家庭的なアットホームな宿です。
旅館と言っていますが民宿のような感覚でお越しくださいませ。自信満々の地元で捕れた魚貝料理と太平洋が一望できるお部屋でごゆっくりお過ごしください。
また当館はリピーターのお客さまも多く必ずご満足いただけると思いますよ。

あのりふぐ料理の紹介


てっさ

ふぐちり

カルパッチョ
てっさ
焼きふぐ
てっぴ
身皮の明太子和え
唐揚げ
ふぐ雑炊

あのりふぐは2日寝かせてから薄造りにいたします。アサツキを巻き、自家製ポン酢で是非ご賞味ください。てっちりはプリッとした食感と透明感のある旨味が絶品です。しめのふぐ雑炊も名物です。

あのりふぐグルメプラン

上記料理は「あのりふぐグルメプラン」の料理例です。

あのりふぐグルメプランのご予約はこちらから>>

あのりふぐ捌きの様子

天然トラフグ、三重ブランド「あのりふぐ」とは・・・。

あのりふぐ入札

伊勢湾を含む遠州灘から熊野灘にかけての海域で漁獲される体重700g以上の天然トラフグのことで、安乗(あのり)漁港を中心に水揚げされることから「あのりふぐ」と呼ばれています。

船上での入札
夕刻、「あのりふぐ」の水揚げが最も多い安乗漁港では、仲買人以外にも入札の権利を持つ旅館や料理店の店主が集まります。
そして漁船が帰港すると、仲買人たちはイケスで泳ぐ「あのりふぐ」の品質を素早く見定めて、船上で一隻ずつ入札が行なわれます。
ピーク時には何十隻もの漁船が集まるため、入札は次から次へと漁船の上を移動しながら行われることになります。
一見、面倒そうに見えるこの入札方法は、魚に触れる機会を最小限にして、魚体に傷をつけないようにするためで、より良い品質のトラフグを消費者の皆様にお届けするための知恵なのです。
詳細はあのりふぐ協議会のページ>>

船上での入札

あのりふぐ入札風景

安乗(あのり)地域の紹介

安乗埼燈台は明治6年4月、イギリスの燈台技師ブラントンの指導により、全国で20番目に設置された洋式燈台です。
建設当時は八角形の木造燈台で燈光には石油ランプを用いていました。
昭和23年に現在の四角い鉄筋コンクリート製の燈台に建て替えられましたが、初代の燈台は「現存する最古の木造燈台」として東京都にある「船の科学館 」に移築されました。
安乗の人形芝居は昭和55年1月に国の重要無形民族文化財に指定された江戸時代から続く人形芝居です。
安乗神社で行われる秋祭りでは安乗人形芝居保存会や中学校文楽クラブによる三番叟、傾城阿波の鳴門~巡礼歌の段などが上演されています。

※①空から見た安乗崎 ②安乗崎灯台 ③安乗中学生の人形浄瑠璃



富久潮(ふくしお)フォトアルバム

年間を通して地元、安乗漁港に水揚げされる地魚にこだわった料理旅館です。

富久潮(ふくしお)詳細情報

基本情報・その他設備・サービス
住所 〒517-0506 三重県志摩市阿児町国府3675-1
TEL 0599-47-3520
FAX 0599-47-3998
交通アクセス 近鉄鵜方駅より三重交通安乗行きバスで15分、北上野下車し徒歩5分。又はお車(送迎有り)
駐車場 有り 15台 無料 要予約
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 10:00
総部屋数 12室
部屋設備・備品 テレビ・お茶セット・ドライヤー(一部)・個別空調・石鹸(固形)・ボディーソープ・シャンプー・リンス・ハミガキセット・タオル・バスタオル・浴衣・スリッパ
食事場所 [朝食] 広間 | [夕食] 広間
カード 利用不可
条件・注意事項 チェックインが予定時間を過ぎる場合必ずご連絡下さい。門限は23時です。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100%
当日:宿泊料金の100%
前日:宿泊料金の70%
7日前から:宿泊料金の50%

志摩って行こうぜ!

あさりどの堀口文宏さんに取材していただきました!
<志摩のグルメ編>【第24話】
天然トラフグ「あのりふぐ」を料理旅館富久潮さんで♪ 
さて堀口学園VSあのりふぐの対戦結果は???堀ちゃん宿泊の交渉にも挑みます。

三重ブランドあのりふぐ

三重ブランド伊勢海老

志摩市ホームページ作成

志摩市ホームページ作成

志摩市焼肉店

お客様の声

伊勢でおいしいものが食べたいという妻のリクエストに応えてここに決めました。 夕食は大変おいしく、量も満足でした。伊勢エビ、アワビ、刺身とおいしい海鮮物がたくさん堪能できました。 妻が一番気に入ったのはイサキの煮つけで、とても喜んでいました。 部屋は簡素ですが、清掃が行き届いており清潔感が感じられました。 部屋からは一面のオーシャンビューで、部屋のドアを開けた瞬間、思わず声が出ました。 ただ、トイレのドアがやたら重くて、それだけがちょっと…。 氷やお湯を部屋に届けていただくのも気持ちの良い応対で、とても好感が持てました。 またこちらに来る機会があったら利用したいなと思いました。


建物の外観は古めですが中はとても綺麗に掃除がしてあって居心地がとても良かったです。 お料理はとても美味しくて、朝晩と食べきれないほどの量の海の幸が出て来て大満足の内容でした。 従業員さんも感じが良くてとても快適な旅行になりました。


お部屋に入った瞬間、見えたのは海!穏やかな海と岬も部屋の窓からみえました。まんまるな月が海を照らし、とても綺麗でした。 そしてなんといっても食事!伊勢海老のお刺身、さざえはコリッコリ!魚も新鮮!夏の牡蠣はほんとに大きくて美味しかったです。あげたての伊勢海老の天ぷらもでてきました\(^o^)/ あわびは焼くのか刺身か選ぶことができました。 私はアワビの刺身がお気に入りでほんとうに美味しかったです。 お腹がいっぱいなのに翌日胃がもたれることなく、新鮮な魚介類のすごさを実感しました。 あわびなどは海女さんであるおばあちゃんが近くの浜でとってきたものと聞き、驚きと新鮮さに納得しました。 おばあちゃんたちの温かいおもてなしを受けて、美味しい料理も頂き疲れも吹き飛びました! 部屋は掃除が行き届いているし、トイレもついています。 お風呂場の天井や脱衣場などところどころ古さは感じます。 でもでも、あの料理はほんとうに心に残るものです。 ごちそうさまでした!

↑ PAGE TOP